Archive [2007年04月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

春らしく・・・

部屋の模様替えをしてみました。・・と言っても私のパソコンROOMだけですが       『ROOMだなんて見栄張って..』どう頑張っても狭い部屋の間取りは絶対変わらないし      『5畳ほどしかないしね』早い話がいらない物は処分するのが一番なんですが      『そうそう!』ここには捨てる物がない!      『ホントか?』と言うわけで、変わり映えしないなら向きを変えるだけでもいいか~ってなことで、...

やっぱりね?

ピリナジンを服用してから、また元の食欲減退状態です。少しの間は我慢できたのですが、もう限界。またまた麻酔科医であるK先生にお世話をかけますm(_ _)m...

各種様々お試し状態

痛み止めが点滴から経口薬に変わりました。見ると粉...ピリナジンです。これは不安だなぁ~...

人工骨抜去手術

前の人の手術時間が延びていたのか2時半に開始予定だった手術が少し遅れて夫が手術室に入ったのは2時45分。手術は順調にすすみ、無事終了。手術室から出てきたのが6時20分でした。担当医からの説明では金属で囲っていた部分はかなり菌の汚れが酷かったそうです。人工骨と骨の接合部分にも菌が入り込んでいて骨髄炎を起こしていたとのことでした。昨年の手術以来、痛みが退かなかったのはこのせいだったのでしょうね。前回の...

手術を前に・・・

今日は入浴と言っても、ここのところは、ずっとシャワーです。本当は大浴場でのんびりお湯に浸りたいのでしょうけれどとにかく今は、何といっても菌が怖い(-_-;)と言うことで病棟にあるシャワー室で我慢です。夫は自分で洗える範囲が少ないので介助が必要。3人入れるシャワー室はカーテンで仕切られていますが介助が入ることでどうしても独占状態になってしまいます。髪を洗って、体を洗ってサッパリ!体を拭いて...はい一丁あが...

高額医療費の手続き

4月から高額医療の手続き方法が変わったと病院の事務担当の方に教えていただいたのでさっそく区役所まで手続きに行き高額医療限度額認定証を発行していただきました。この手続きをしているかいないかではずいぶんと違うようでしていなければ、入院費・治療費は請求通りの金額を予め支払っておかなければなりません。差額が戻ってくるのは3~4ヶ月後なんだそうです。昨年から毎月の治療費がかさむ我が家にとっては金額はとても大...

あいら復活!の一歩

やっと立ち上がったときのあいらです。ウサギは前足をいつも揃えているのですがこの時は自分の体を支えるのに必死。一生懸命バランスをとるために前足を開いています。カメラを向けながら涙がでました(^_^;)...

奇蹟が起きた!

今朝方、モゾモゾと動き出したあいらくん。(^・ω・^)どうした?見ると、耳がピンク色。「やった~!体温が上がってくれてる!」お水を与えると飲んでくれたので、糖分も!とリンゴジュースやハチミツやら与えるとそれもゴクゴク。ゼリーも美味しそうに食べてくれた。水分を摂って、少しお腹も膨らんだせいかウトウトしはじめた。それでも、まだ目が虚ろ...そんな状態で数時間。なんと!7時頃、パッチリ目を開けて起き出した。そして...

病室のお引っ越し

あいらが蘇って(^_^;)それをとにかく夫に伝えたいと携帯メール。信じられない!奇蹟だ!と大喜び。そうですよ!あいらも頑張ったんだもの。おとーしゃんも頑張って早く良くなってね。あいらからたくさんの元気をもらった夫でした。*************************************************今日は病室を移動させていただきました。入院時の4人部屋...問題児ならぬおさわがせ患者が一人いて手術したところは違いますが同じような感染症で...

息子 危篤

我が家の息子『あいら』が危篤状態になった。病院に運んだあと心臓が一時停止。酸素吸入などで何とかもちなおしたものの自力での呼吸が困難の様子、心臓の動きが著しく弱い。血糖値が30、体温32度いつ心臓が停止してもおかしくないという状況。夕方まで元気に走り回っていたのに...ここのところ私達も慌ただしくて、あまりかまってあげられなかった。それがとても悔やまれる。ウサギの7歳は、人間だと100歳を越えているの...

培養検査

今回の入院時から何度も何度も行われている培養検査。結果は何故かマイナス反応。しかし菌がいないわけはないのです。弱毒菌だということはわかっているのですが菌の種類がわからないと対処のしようがないわけでこの菌がどんな種類の菌なのか...とにかくプラスの反応がでてくれると有り難いのです。その為に何度も何度もY医師は培養検査をしてくれています。今日は傷口にガーゼを挿入してしっかりと採取。一応手術は来週の水曜日...

気持ちは前向き

前の担当医とはエライ違いです。毎日消毒をしに病室まできてくれる医師。今日は土曜日なので看護士が少ないせいか自分で消毒薬やガーゼを乗せたワゴンを押してきました。今回は夫も気合いが入ってます。担当医に全てを託しています。その期待に応えてくれる担当医だと思います。主人曰く「Y先生(今の担当医)がT先生(前の担当医)の 尻拭いをしているようなものだ...可哀想に」そんな余裕のある言葉が出てくるようになりまし...

即 入院です!

4日に菌の検査をした結果がでました。でた..と言ってもマイナス反応です。しかし菌は確実に存在しているのは間違いのない事実。弱毒菌で、今すぐどうにかなるというものではないにしろとにかく菌の除去をしなくてはいけません。傷口を生理食塩水で洗い始めた担当医。Dr「(^・ω・^)..ン?金属にあたりますね...」生理食塩水の容器の口が人工骨を囲っていた金属にあたるらしい。生理食塩水を傷口から出してみると、汚れも酷い。Dr「...

新しい担当医

2日にはまだ担当医が着任していなかったので今日が初めての診察になりました。帰ってきた夫はとても満足そう。「今回は期待できると思うよ!゜+.(o´∀`o)゜+.゜」しっかり時間をかけて、じっくりカルテに目を通し「僕ができる限りのことはします!」って言ってくれたってまぁ、医者として当然なんでしょうけれど私達はこういう言葉が聞きたかったんですよね。今日は菌の培養検査をするために膿を採取。泌尿器科でインターフェロン...

不安を抱えて

毎週、月・水・金は泌尿器科でインターフェロンの注射。それはまったく問題がないのだけれど整形外科にも行かなくては...今はこちらの方が大問題ですから( ̄ω ̄*)ウーン本日は担当医が不在のため改めて4日に診察を受けることになりました。替わりにお話を聞いてくださったという下肢担当の新しい医師がとても良さそうな方だったらしく「おかーしゃん、足を診てもらうなら 今度の先生は良さそうだよ~」だって。うん!(^(ェ)^*)そ...

悪夢

30日に退院したばかりだというのに再び..いや、三度か...浸出液が流れ出してきました。夫も私も、もう言葉が出てきません((((_ _))))とにかく明日、泌尿器科の外来に行く予定なので整形外科の診察もうけてくるつもりです。言えることは、菌が確実に存在してるということです。...

ご案内

My Poupée


ARTICLE

COMMENT

ARCHIVE

Automatic translation

PROFILE

macaroon

Author:macaroon
人生の折り返し地点を過ぎてもなお未だお気楽且つぐうたら主婦のまま。
気持ちは今でも20代、貧乏暇有り、根性無しの怠け者。幾つになったら大人になれるかしら( *´艸`)

右サイドメニュー

Bonjour

こんにちはマコロンです。
・:*:・(o´∀`o)・:*:・
マイペース型更新ブログですが
どうぞ宜しくお願いいたします。


Thank you for the visit


Observer

Blog Manager

booklog

ことばの贈り物

ことばの応援歌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。