Archive [2006年08月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

もし・・

もし・・・もしも・・・右の腕がなくなっても、それで助かるのならそれでもいい!何とか助かって欲しい。医学に無知な私はこんなことばかり考えていました。...

検査

手術準備に入りました。しかし、相手は骨。転移が他にも認められたなら手術はできません(_ _。)転移がこの場所だけでありますように......

突然の骨折

いつもと同じ朝を迎えました。TVを見て、新聞を読んで...お昼ご飯を食べ終わった時でした。コーヒーカップに手を伸ばそうとした夫が椅子から崩れ落ちてしまったのです。額には脂汗。あまりの痛み声も出せない様子でした。横になるにも動くこともできずどのくらいそこにうずくまっていたでしょうか。少し治まるまで...と言っているうちに1時間...痛みは変わりませんが、とにかく病院へ行かなくちゃいけない!腕を何とか固定しよ...

束の間のひととき

また長い入院生活が始まります。少しでも家族と一緒にいたい夫の気持ち。家にいるとどうしても暗くなるし...プロのカメラマンをしている長女の友人を誘って結婚記念日に行った居酒屋さんでお食事。彼には次女の引っ越しの際に手伝ってもらい私に簡易撮影スタジオまで作ってもらったお礼もあったのです。痛い腕をカバーしながら...それでも楽しい時間を過ごしました。ただ、夫の心の中は不安感が充満して今にもはち切れそうだったと...

癌 転移

今日は泌尿器科の検診日でもあったために先日退院したばかりの病院へ...整形外科で腕のレントゲン。写っていたのは透き通った骨の写真でした。右腕の上腕骨に癌が転移しているとのこと。来週木曜日に詳しくMRI検査をすることになりました。まさかの転移...恐怖と不安...4月に味わった恐怖が再び現れたのです。麻酔科での診察、そして手術のこと。夫ばかりでなく私をも労ってくれる医師と看護士さんに本当に慰められました。し...

治療院 その後

昨日、治療してもらったけれどますます痛みを感じるという。もう一度治療院に足を運びました。その結果「病院で診てもらった方が良いと思います」と言われたそうです。やはり病院に行かなければいけないのよね(-_-;)...

治療院で

とりあえずいつもの治療院に行った夫。この治療院は以前にも腰の調子が悪いときや五十肩を患ったときに行って自分でも納得しているところなんです。治療してもらって今日のところは...大丈夫...?...

さぁ帰るぞ~

いつもなら温泉に入ってから帰宅するのですが何せ決勝戦が待っています。とにかく試合開始時間までには着かなくちゃいけません^^;道路も空いていて、かなり早めに札幌に入りました。どうせなら買い物でもしていこうか...と西区にある激安スーパーでお買い物。いつもなら荷物を持ってくれる夫が何も言わないのです。余程腕が痛いのでしょう...とにかく早く病院に行かなくては(´・ω・`)...

再び積丹へ

今年はもう行けないかなぁ~と思っていた積丹でしたが行けるときは行こう!ということで思いたったら行動が早い私達^^;しかし、やはりハンドルを握ると重く感じる上に今度は痛みも伴ってきた様子の夫です。来週は診てもらおうね..と約束。駒大苫小牧高校の決勝戦ということもあり岬の湯のロビーは大勢の人で賑わっていました。今日決着がつかなければ明日は早く札幌に帰らねば...何とか勝って!と言う祈りもむなしく引き分け。それ...

遠方より...

ネット仲間のひー太郎さんが来道。夫が仕事に行く前にチョコレートファクトリーへ。本当はバラ園にも行きたかったのですが時間がなくて断念。大倉山シャンツェからの帰り道に夫を職場まで迎えに行って夜は近所の居酒屋さんでお食事しました。私の友人も参加し、途中から次女たちも仲間入りしてワイワイとおしゃべり。先日まで入院していたのがウソのようなひとときでした。でも、入院していた期間が長かったせいもあってお酒が弱く...

結婚記念日

何回目でしょう?...って、数えてしまいました^^;今年で5回目の結婚記念日でした。散歩するには暑いけれど近所のケーキ屋さんでティータイム。二人でお茶したのは久しぶり(´エ`*人)....゜+.夜は居酒屋さんに行くことにしました。今までは仕事柄、居酒屋に行くことが殆どなかったのですが今日はのんびりとお気に入りの居酒屋さんへ出かけました。もちろん、運転は長女です(b≧∀)♪久しぶりのビール...美味しかった!帰りにはマスタ...

にわか教官

6月末から免許の講習に行っていた長女。免許を取得することができました。イエ━━゜+。v(。・ω・。)v゜+。━━イ♪札幌の西、と言うより小樽の手前の手稲まで夫の運転で免許証を受け取りに...一度帰ってきたはずなのに、どこかに行ったまま二人とも戻って来ない。暗くなってのご帰還理由は「練習していた」らしい(^_^;)夫の教官振りが何とも楽しそうでした。...

お給料日

と言っても5月に働いた6日分を頂いてきました(-_-;)夫の職場では雇用保険を掛けていません。なので傷病手当も失業保険もありません。ましてや退職金なんていうのもありません。それに見合うお給料でもないし、ボーナスもありません。とんでもないことに有給休暇なんていうのもありません。社員とアルバイトの子の差が全くないんです。ただ、社員には責任があるだけで...夫は一応管理職ですが、名前だけ。義父が亡くなって、お葬...

そろそろ

夫はもう仕事を辞める覚悟です。今の状況じゃ体力が保ちませんし私もその方が良いと思っています。そう思っている矢先やいのやいの!とオーナーから出勤の催促。確かに夫がいないと仕事がはかどらないのはわかります。60歳を目前に手術直後で体調の良くない人間がいつまでも勤められる...とは限らないのですからそろそろ後任の人を見つけて欲しいのです。しかし、このままだとけじめがつかないので仕方なく1日数時間という条件...

ご案内

My Poupée


ARTICLE

COMMENT

ARCHIVE

Automatic translation

PROFILE

macaroon

Author:macaroon
人生の折り返し地点を過ぎてもなお未だお気楽且つぐうたら主婦のまま。
気持ちは今でも20代、貧乏暇有り、根性無しの怠け者。幾つになったら大人になれるかしら( *´艸`)

右サイドメニュー

Bonjour

こんにちはマコロンです。
・:*:・(o´∀`o)・:*:・
マイペース型更新ブログですが
どうぞ宜しくお願いいたします。


Thank you for the visit


Observer

Blog Manager

booklog

ことばの贈り物

ことばの応援歌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。