Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝動買い(^▽^;)

肩を痛めて数年。

情けないことに、一眼レフカメラが持てなくなった(´;ω;`)ウッ…

望遠レンズなんて持ち歩くのは以ての外だし、

+バッグ・・なんてとんでもないヾノ゚ェ゚*)

老化って何とも悲しい現象であるε-(o´_`o)ハァ…



今日、ヨドバシをブラブラしていて

ついつい衝動買いしてしまったのが軽~いデジカメ(o´ェ`ノノ゙

まぁまぁの機能とまぁまぁの価格が超マッチして、ご購入♪


仕方なく携帯で撮っていた写真も

これからは「写真専門やどー!」ってな感じで撮れるわさ。


財布は少々軽くなったけどね((ノェ`*)っ))



スポンサーサイト

花見も終わり・・・

千島桜

青空の下、桜とともに梅も咲くし、ツツジも負けじと咲き誇る。

北海道の春は、まさに花が一斉に咲き競う感じ。

例年なら今頃が花見の盛り・・・それが北海道の春なのに

どうも今年は様子が変。

これは先月末の千島桜。すでに満開で、ほぼ散ってしまった木もあった。


連休明けに、ゆっくりと花見を楽しむのが一つの楽しみでもあったのに

今年だけは、散らないうちに!と大慌てで出かけて行った。

ここは、知る人ぞ知る豊平区の寒地土木研究所。

十数年前から、私たち夫婦を楽しませてくれている桜の名所です。



ヽ(*´ェ`*)


交差点で

先日、交差点で信号待ちしていたときのこと

三車線のうち二車線は左折レーンで
我が家の車は真ん中のレーンで信号待ち。
もちろんウィンカー出して左折予定。

助手席にいた私、
何かしら気になって左側のレーンに止まっている車をチラ見
濃紺の車で、さほど不審な点もないのに
なぜか気になる・・・

とんでもないことが頭をよぎった

『まさか、この車直進してこないよね・・・
左にいてウインカーも出してるのに、まさか!だよね
私ってば、何考えてるんだかε-(´∀`*)』

と思ってるうちに信号は青。
スムーズに発進

(*・ω・*)ン?
なんとなく寄ってきてないか?

((ヾ(`・д・´)ノ))おいおい!
そこの濃紺の車、停めろー!
・・・といっても私の声が聞こえるはずもなく

主人に、「停車!」と叫んで
ぶつかってきた兄ちゃんにも停車するように言って
とりあえず傷の具合を確認した。
まぁ、大したことはないけど彼をこのまま帰すわけにもいかない。

「警察呼びます・・・」と消え入りそうな声で言う。

傷を見て、最初は主人の友人にチョイチョイと塗ってもらえばいいかなぁ~
くらいに思ってた。うちの車はシルバーだから傷も目立たないし。
できればオーバーなこともしたくないと思ったし、
何より若者の任意保険料が上がるのも可哀想だし
と思ったんだけど・・・

警察呼びます・・・の前に言うことあるだろ!
すみません、だけで良かったんだよ。
それなのに全く謝罪の言葉が出てこない。
連絡先を渡されて、それだけ・・・
あんた、どれほど無口なん?

もういいや!と思って、警察が来るのを待った。
ま、免許証だの車検証だの記録されて、それで終わり。
結局10:0で相手側の負担で修理することになったけれど
(ま、それは当然)
それにしても、兄ちゃん!
一言くらい謝る気はないんかい!


気持ちがあっても言葉にださんと、相手には伝わらないんだから。
すんません・・のひとことで保険料上がらんでも済んだのに・・・




終活にはほど遠く

先日、ホームセンターでおニューの鋸を購入。

その少し前には電動式のドライバーも購入。

引っ越す時に、
「もう使わないだろうから!」って、
いろんなものを思い切って処分したのに。
いざ使う時になって、とっておきゃ良かった、失敗した~(´;ω;`)ウッ…
ってことになっちゃったよ・・・

でも、そのおかげで新しくて使い勝手の良い道具を買えた。


職人さんだったら、「こんなんじゃ物足りねぇ~」って言うかもしれないようなものだけど
ど素人の私には、まぁまぁ使い勝手もいいし、安いし、very good!
どうせ毎日使うわけじゃなし、充分よ(*^-^*)
ついでだから、木材用だけじゃなく、
金属も切れるタイプのも買っちゃったわ(^▽^;)

でもって、帆布でできたおしゃれな道具箱?も買って

ヾ(-ω-; )ォィォィ
・・・引っ越しの時、物を整理するって片づけたのは
なんだったんだ?

大体、こういう作業はもうしないって言ってたのに・・・

引っ越しした時にかなり思い切って処分したのは
今流行の終活の意味もあってなんだけど
いつまでも若いつもりでいるんだろうかねぇ~
・:*:・:(ノ'∀`*):・:*:・

私たち夫婦の余命を考えて
一軒家と違い、二階の上り下りをしなくていいこと、
雪かき、草刈りも自治会でやってもらえるということ
部屋数が少なくて少々狭いけど、これが意外と楽だということに気が付き
最低限の家財で生活することを決めた引っ越しだった。

これから先、益々高齢になって身の回りの整理整頓が
きつくなってくるだろうし、
そのためにもできるだけ楽にできるように・・・
子供たちにできるだけ迷惑をかけないように・・・
最悪の事態の時に人にかける手間暇を最小限に・・・
って、思い切って処分したはずなのに・・・
昨年の引っ越し時より、確実に物が増えてるような気がする(  ̄~ ̄;)

本も手元に20冊ほど置いただけで
あとはすべて寄付+処分
受け取りに来た、とあるボランティア団体のステーションワゴンの中は
運転席を除いて本でいっぱいになって・・・
帰るときは車体の後ろが沈んでたくらい。

本は重いし、年寄にはきついから
「本も増やさないでおこうね(*≧∀≦)b」
って・・・あれほど心に決めたのに・・・
すでに本棚は溢れてきはじめたヾ(≧▽≦)ノ

ダメだ!こりゃ~

思い切ってポイポイ捨てて
いざというときに、失敗に気が付くってパターンの繰り返しの毎日だけど
ま、そうは言っても、真摯に老いと向き合って
『構えずに、楽ちんな終活生活』とスローガンを掲げて
毎日、身の回りの整理整頓に励んでますヽ(*´ェ`*)





ラストラン

北陸新幹線が開業し、その一方で
トワイライトエクスプレスと北斗星がラストラン・・・というニュースが流れた。

私は鉄子さんでもなんでもないけれど
北海道民として、何かしら寂しさを拭いきれない。

来年春には北海道新幹線も開業予定ではあるけれど
旅の醍醐味は、決してスピードじゃないんだよなぁ・・・
急ぐ人は飛行機で十分だろうし・・・
高所恐怖症の私にとって、旅といえば列車(^▽^;)
急ぐときは仕方なく飛行機には乗るけれど
到着するまで、絶対に数キロ体重が落ちているのではないか?
と思うほど緊張の連続・・・で、到着したあとはもうグッタリ!
だから、スピード感MAXのものは苦手。
日本の(外国のは知らないけど^^;)新幹線は揺れもないし
とにかく安全!とはいうものの
( ;-ω-)。oO(そこまで早くなくてもいい)

逆に、一道民の私としては
用事で道外に出かけるときは、心臓バクバクだけど飛行機だし
旅!と決めたらゆっくりのんびり・・としたい
果たして、道外に行くときに新幹線に乗るだろうか?
また、北海道まで新幹線で帰ってくるだろうか?

どこかで、一回は乗ってみるか・・・ってな気持ちもないではないが
私の中での北海道新幹線はビミョー。
ましてや、将来的には札幌まで(またその後には旭川までは予定)じゃ
道民にとっても魅力なしだよ。旭川にも函館にも空港はあるし。


のんびりを求めるか超スピードを求めるか・・・
ま、人それぞれだしお好きなように・・ってことで(´艸`)



今から10年ほど前。
最初で最後になってしまったけれど、たった一度だけ北斗星に乗ったことがある。
生れて初めての一人旅の締めくくりに・・・と
飛行機のチケットを払い戻しして北斗星に乗車。
2005年11月27日 上野発午後7時3分
北斗星3号A寝台ロイヤル1号室が翌日の朝まで、私の城となった。

寝台特急と聞くと、今では贅沢なイメージ。
走るホテル!といっても過言ではない(b´ー`)
昔の夜行列車のイメージとは程遠く
(昔の寝台車は、ただひたすら到着地まで乗せて走る
乗り心地は問うな!ってな感じで
到着したころには、体中に疲れが溜まりに溜まってた)

一人旅の締めくくりには、やはり飛行機をキャンセルして正解。
27日間の移動も北海道から出発した初日以外はすべて列車。
次に訪れる町までの道中、今までの旅を振り返ってみたり
これから訪れるところはどんなところだろう?と思いを募らせたり
そんな私の一人旅には、列車の旅がピッタリだった。

歴史の中のほんの一コマだけど、昭和という時代で輝いていた
彼ら寝台特急に、一度だけでも乗ることができて充分満足(*^-^*)

できることなら、夫婦でもう一度
行きは北斗星、帰りはトワイライトエクスプレスで出かけてみたかったなぁ・・・

九州のクルーズトレイン《ななつぼし》も魅力的だけど
こちらは・・・ヾノ>д<。)
博多に帰ることがあったら、小金を貯めて、それから考えるわ(*>∀<*)ノ

とにかく、私たちくらいの年齢になると、急ぐことを避けるようになっちゃうんだね^^;
時間さえ余裕があれば、列車の旅が最高!
一度味わうと、病みつきになるのが列車の旅。
鉄道ファンがどんどん増えていくのがよくわかるわ。


スピードアップは新幹線ばかりじゃない。
なんでもかんでも、時短!の時代だから、それはそれでわかるし
時には、早くてありがたいこともあるけど。

でもね・・・そんなに急いでどこにいく?
今にも赤信号に変わる・・ところで、猛スピードで飛ばしていった車が
次の信号で停まらざるを得ない状況を見て
思わず、そう呟いてしまうのよね。

必ずどこかで帳尻は合うものよ。
時間を節約してその分家族の団欒に・・・ってなことならいいけれど
時間を短くしようと必死になって
人生の時間まで短くしてしまわないように

みんな、気を付けよ~ね~
ラストランは引退していく列車だけでいい。



ご案内

My Poupée


ARTICLE

COMMENT

ARCHIVE

Automatic translation

PROFILE

macaroon

Author:macaroon
人生の折り返し地点を過ぎてもなお未だお気楽且つぐうたら主婦のまま。
気持ちは今でも20代、貧乏暇有り、根性無しの怠け者。幾つになったら大人になれるかしら( *´艸`)

右サイドメニュー

Bonjour

こんにちはマコロンです。
・:*:・(o´∀`o)・:*:・
マイペース型更新ブログですが
どうぞ宜しくお願いいたします。


Thank you for the visit


Observer

Blog Manager

booklog

ことばの贈り物

ことばの応援歌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。